新 技 術






 

サンプルバナー


新 技 術

ロストワックス精密樹脂成形法

≫詳細はこちら

ロストワックス精密樹脂成形法(LWIM)は、従来金属の精密鋳造品の製造に用いられている ロストワックス法のプロセスを熱可塑性樹脂の精密成形に応用した、全く新しい樹脂成形法です。 ロストワックス鋳造品と類似の水熱装置による加水分解反応を利用して中子除去(脱ロウ)を 行うため、複雑な形状の一体成形,アンダーカット形状の賦形,偏肉中空成形等が可能で形状的 弱点の少ない機能優先の設計ができると共に組み立てコストの削減はもちろん構造的信頼性の 大幅な向上が期待できます。