取 扱 商 品


 

サンプルバナー


取 扱 商 品

 

サンプルバナー


熱可塑性樹脂の成形において常に設計者を悩ませるのが、反りやヒケと言ったような図面に対していかに
忠実な成型品を作るかです。

住友大阪セメントではこのような要求に対し長年培ってきた技術を投入し、全く独自のフィラー技術Multiplex
Ball-Bearing Techonology(MTB)を開発したのです。 広く流通するPPSやナイロンといったエンジニアリングプラスチックと複合化することで 限りなく図面に忠実な成型体を得るための射出成形材料を創り出したのです。 これが高精度熱可塑性射出成型材料「ジーマ・テミス」です。
主に光学部品にお使いいただいております。

★MTB(Multiplex Ball-Bearing Technology)とは、、

射出成型時に溶融樹脂中での転がり性を増すために特殊な表面状態(微妙な凹凸)を持った真球状の無機結晶粒を 選定し、これらを多重粒度構成フィラーとして組み合わせる技術。
熱可塑性樹脂に可能な限り“無機的性質”を付与することが可能になる。

「ジーマ・テミス」のカタログはこちらから↓↓ダウンロード↓↓ください。


他の「ジーマ」シリーズはこちらからご覧ください。
高熱伝導・電気絶縁性 射出成型材料「ジーマ・イナス」
高熱伝導性接着剤「ジーマ・イナスX」
比重選択型重量級 射出成型材料「ジーマ・メガロ」
高熱伝導&電気絶縁性 液状エポキシ樹脂封止材「リコ・ジーマ・イナス」